レインウエアの勇気vsブログ担当の意地

こんにちは、ナップス足立店です!(ノシ>_<)ノシ
2階レインウエアコーナーでは、持ち運びやすいコンパクトなレインウエアも取り扱ってます!

その中でも特に小さいのが、RIDEZのマイクロレインウエア!
IMG_1796.JPG

レインコート、レインジャケット、レインパンツの3種類がばら売りになっているので、色やサイズを好きに組み合わせができます☆
どのくらいコンパクトなのか、防水スプレー(約19センチ)と比較してみましたっ!
IMG_1798.JPGIMG_1797.JPGIMG_1799.JPG

どれも防水スプレーより一回りくらい小さいサイズ!
ウエアのサイズで若干変わりますが、たたんだ時の大きさは350ml缶と同じくらいの軽量・コンパクト重視のレインウエアです☆
勿論防水機能も十分で、透湿性・ストレッチ性も兼ね備えてます!

というわけで今回は、このマイクロレインウエアはどのくらい小さいのかを検証してみました!

検証のルール
・足立店で取り扱っているバッグにマイクロレインジャケット&レインパンツの2袋を入れる
・ファスナーが閉まったらOK、無理やり閉めるのはNG

それではいってみましょう!!

〇比較1・NEW ERAのバックパック(27L)
IMG_1809.JPG
まず最初は、普通サイズのレインウエアも入る大きさのバックパック!
IMG_1810.JPG
勿論余裕ですっぽり入ります!

〇比較2・MotoFizzのシートバッグ(14L)
IMG_1803.JPG
バックパックが余裕たっぷりだったので、大きさを約半分と一気に小さくしてみました!
その結果は・・・
IMG_1804.JPG
取り外せなかった備品のベルトが入っていても、まだまだ余裕たっぷりです!

〇比較3・ヘンリービギンズのシートバッグ(7~12L)
IMG_1806.JPG
続いてファスナーを開けると容量がアップするシートバッグ!
まずファスナーは上げずに、小さい状態で入れてみます!

IMG_1805.JPG
それでもまだ半分くらい空いてます!

〇比較4・DEGNERのヒップバック(5.5L)
IMG_1801.JPG
流石にヒップバッグは無理だろ~!
IMG_1802.JPG
入りました
財布とグローブくらいなら入りそうな隙間がまだあります!

〇比較5・RSタイチのウエストバッグ(5L)
IMG_1808.JPG

いくら何でもウエストバッグは・・・
IMG_1807.JPG
入りました
他に財布くらいしか入れる隙間はないけど、5Lのウエストバッグにも入りました!

〇比較6・RSタイチの2WAYバッグ(2L)
IMG_1814.JPG

だんだん小さいバッグが少なくなり、何とか見つけたのがこちらの2Lのバッグ!
5Lでギリギリなら2Lは難しいはず!!
そろそろレインウエアも降参するでしょう!!
勝ったな、風呂入ってくる!

IMG_1815.JPG

あっ

IMG_1816.JPG

入りました
何だよぉおもおお!!
またかよぉおぉぉおおおお!!

〇比較7・RSタイチのボディポーチ(1L)
IMG_1817.JPG

レインウエアの勇気ブログ担当の意地のぶつかり合いもいよいよ終盤!
バッグコーナーを隅々まで探し、卑怯もラッキョウもあるものかとついに禁断の1Lに手を出しました
スマホと小銭入れくらいしか入らなそうなこの薄さ、ここまでしないとあのレインウエアには勝てないと思いました

その結果!!

IMG_1818.JPGIMG_1819.JPG

ついに!!
マイクロレインウエアが入らないバッグが見つかりました!!
足立店の在庫の中でおそらく最小のバッグでようやく!ようやく勝負がつきました!!
でも1個ならギリギリ入りそう!!恐るべしマイクロレインウエア!!
試合に勝って勝負に負けた気持ちです!

ちなみにFLAGSHIPのホルスターバッグ(容量不明)は1個が限界でした
厚みがある分、薄いバッグだと2個入れるのは難しそうです!
IMG_1821.JPGIMG_1820.JPG
でも1個は入るんです

まさかここまで長い戦いになるとは予想してなかったです・・・!
レインウエアはたくさん取り扱ってるので、お問い合わせはお気軽に2階スタッフまで♪

↓「#ナップス足立店」でSNSのシェアをよろしくお願いします!↓

この記事へのコメント

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください